労務協会のあゆみ

 中小企業の経営の安定、そこに働く人々の福祉の向上の為に、「中小企業労務協会方式」を先進地に学び、成田市内の事業所を戸別に訪問、参加を呼びかけ、昭和40年7月に5事業所から、千葉県北総中小企業労務協会として発足しました。
 現在は社会保険労務士事務所を併設し、社会保険労務士3名と特定社会保険労務士1名が在籍しておりますので、社会保険に関する手続きも承っております。

昭和40年 7月 千葉県北総中小企業労務協会を成田市に設立
昭和44年 6月 労務協会小川国彦会長、社会保険労務士法の制定により、労働大臣より社会保険労務士の資格を取得
昭和46年 8月 事務所を成田市花崎町793−3に移転
昭和48年 8月 労働大臣より労働保険事務組合の認可 を受け、千葉県北総中小企業労務協会を登記
昭和56年 4月 協同組合として千葉県知事より認可
昭和57年 7月 事務所を成田市花崎町741番地に移転
平成 6年11月 小川賢理事 社会保険労務士の資格を取得
平成 7年 5月 代表理事 小川国彦 成田市長に就任
平成 7年 5月 小川賢 代表理事に就任(スタッフ7名)
平成11年 5月 協同組合千葉県労務協会に名称変更
平成12年 3月 事務所を成田市東和田444−1に新築移転
平成18年 1月 小川賢社会保険労務士事務所を同所に併設
平成21年 1月 職員7名(社会保険労務士3名)
平成27年 1月 職員7名(社会保険労務士4名)
平成28年 5月 職員8名(社会保険労務士3名、特定社会保険労務士1名
社会保険労務士のうち1名が5月1日付けで特定付記
Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!